• arps36

携帯電話をピカピカ安心強化、貴方はどっち派?コーティングor強化ガラス

スマホ修理エックスリペアではスマホを守る強化ガラスとスマホコーティングを選べます。


どちらもメリットがあるのでご紹介します。


強化ガラス スマホ修理エックスリペア

強化ガラスは、しっかりとした厚みがあり、高い硬度を誇るためフィルムに比べて衝撃や落下に強い性質を持っています。

柔軟性はありませんが、そのぶん画面に貼るときの気泡が入りにくく、ガラスならではの光沢と合わせて見栄えよく仕上がるところも大きなメリットです。


硬く厚みのある素材のため横からの衝撃に弱く、落下した際に当たり所が悪いとガラスフィルムの端が欠けてしまう恐れがあります。PET素材よりもスマホ本体を傷や破損から保護する性能は上がりますが、長く愛用するためには強い衝撃が加わらないよう注意すると良いでしょう。


PET素材の保護フィルムに比べると値段はやや割高ですが、画面割れのリスクを最小限に留めたい場合や、見た目の美しさを重視したい場合は、強化ガラスの使用がおすすめです。


画面と強化ガラスの脇に埃がたまりやすいのが唯一のデメリットです。

当店ではiPhone系の強化ガラスしか置いていないので他のスマホはコーティングをお勧めしております。

ホコリの点は施工価格も安価で当店施工は1000円税込なので定期的に取り換えるのも良いですね。


抗菌スマホコーティング スマホ修理エックスリペア

抗菌コーティングはやはり光触媒で抗菌が出来ることと強度が保たれることの2点が大きな点です。まず光触媒で抗菌とは蛍光灯のレベルの光で2時間ほどで菌は不活性化されることを確認されており、他の研究では新型コロナ菌も不活性化できるとのことです。


強度はカッターなどで擦っても傷が付きませんし、ひっかき傷は付きづらくなっています。

割れにも強く全面的に保護されていますので強度が高いです。


段差もないので埃がたまりません。


ナノレベルで谷間を埋めるため照度が上がる傾向が確認されています。


硬化にかかる時間も1日なので安心です。


タッチに関しても間に貼っているわけではないので滑らかに作動します。


施工時間は10分程度のためお待たせいたしません。


どっちが良いのか強化ガラス&コーティング

結論。。。。


お客様の好みになってしまいます。


価格が安い強化ガラス 抗菌やフォルムで選ぶならコーティング


なのかもしれません。施工していると強化ガラスに安心感を求めている方も多いです。


ただコーティングも同じくらい強度が高いのと360℃強化できる点が優れているので強化という点ではコーティングに軍配が上がりそうです。



ご興味のある方はご連絡お待ちしております。

スマホ修理エックスリペアまで→こちら

6回の閲覧0件のコメント