• arps36

iPadの充電不良も修理してみませんか?

タブレット端末の機能もどんどん上がってきているため、パソコンの代わりにiPadなどを使用しながらお仕事をされている方も増えていますね!

お子さんと一緒に動画を見たりゲームするのにも重宝されています。


iPadのバッテリーが無くなったらLightningケーブルまたはUSB-C充電ケーブルで充電をするかと思いますが、この充電口の不具合によってある日突然充電ができなくなってしまうかもしれません!?



iPadやiPhone、スマホの充電口のことをドックコネクターと呼ぶことが多いです。

このドックコネクター部分が日々のケーブルの抜き差しなどによって劣化してしまい端子が弱まってしまうことがあります。

最悪の場合ですと端子の陥没や破損なんてことも・・・

当たり前ですが充電口が壊れてしまいますと、バッテリーが放電しきった後に電源が入らなくなってしまうだけではなく、パソコンに接続しての有線作業もできなくなってしまうこともあります。

ドックコネクターの故障は思っているよりも大変な事態なのです!


先程、突然充電ができなくなってしまうことがあると言いましたが、ある程度は事前に予兆は出ていることが多いです。

例えば、

・Lightningケーブルを挿すとたまに充電が途切れてしまったが挿し直すと正常に充電ができたから気にしなかった。

・充電ケーブルを差し込んでも挿し感が少し緩い感じがする。

このような症状が出ていますとドックコネクターが使用できなくなる可能性がありますので、バックアップをこまめに取っておいておくのも良いかもしれませんね!


さて、話を戻していきます!

ドックコネクターが壊れてしまった時はドックコネクター修理が必要になります。

メーカーなどでの修理ですと内部データの消去が必須になる場合が高く、データを残しながら修理をご希望される方には修理内容が合わないかもしれません。


そんな時にはぜひエックスリペア横浜みなとみらい店をご利用ください!

iPad修理全般も受付しておりますので、ドックコネクター修理も対応致します。

iPad修理は修理技術も必要なもので、その中でもドックコネクター修理はハンダ付けされている機種が多くさらに高難易度の修理技術が必要になります。

そのためiPad修理を行っているところはiPhone修理を比べると少ないのが現状です。


当店はiPad修理も最短即日でのお返しをさせて頂いています!

ドックコネクター修理ですと作業的にも数日お預かりする場合もございますが、店内の混雑状況によってはその日のうちにお返しもさせて頂きますのでお気軽にご相談ください!


ご予約や修理のご相談はお電話でもできますし、LINE@を使用してチャット感覚で気軽にご相談もできますのでぜひご利用ください!


☆修理ご相談はコチラから☆


iPadの充電不良でお困りでしたら修理ご依頼お待ちしております!


5回の閲覧0件のコメント