switchの修理 エックスリペア(X-REPAIR)横浜みなとみらい店|横浜市 車でのご来店 駐車場完備|

お子様が使われているswitchを持込されたお父様でした。

優しいですよね。

本日はswitchの修理について




ゲームカードスロットの交換の注意点


switchゲームカードスロットはタッチパネルはタッチパネルコネクターと連動しているため、型式によってはデジタイザー(タッチパネルも同型にする必要があります。)

面倒ですね 幸い今回は同型のswitchのため追加料金は発生せずに修理完了


switchゲームカードスロット内を見ると

pinが折れていることが多くあります。

これはゲームカセットに起因するものが多く

ゲームカセットの裏面の溝が壊れているとまた故障の原因となりますので必ずカセット全台確認する事をお勧めします。


せっかく直したのにまた壊れるのは。。。がっかりですよね。


ゲームカードスロットはイヤホンジャックも併設しているためイヤホンでの音声チェックも必要です。switchliteになってから強度は改善されていますが、switchに関してはカードスロットがやや脆弱な作りですね。


次に壊れやすい所が

ジョイコンコントローラーこの部品に関しては消耗品だと思わてた方がいいかと思います。補正する設定もありますが一度狂いだすと交換しか手はありません。

こちらはネットとかでも多く販売されていますが。強度の問題が良く取りあげられています。強度が強いものを使用したいですよね。ジョイコンコントローラーは裏面の溝を見ると強度がよくわかります。形状がH型や井型等の溝は強固ですが二型や□型は壊れやすい報告がされています。気を付けましょう。


次は充電口が壊れやすいです。

唯一switchの中でも壊れると修復しにくい部分といわれています。

こちらは充電口がはんだ付けが必要なのですが固定金具が弱いのが一番の欠点でして取り換えがコネクターだと壊れても復旧しやすいのですが基盤迄クラックが入ると大掛かりな修理になってしまします。手に負えない時はご相談していただければと思います。


ゲーム修理 エックスリペア(X-REPAIR)横浜みなとみらい店の詳細はコチラ

2回の閲覧0件のコメント