• arps36

Switchの充電不良の原因と対策方法はなにがあるのか!?

持ち運びができる据え置き型ゲーム機で人気が収まらないNINTENDOSwitchやSwitch lite!

友達や家族とワイワイ遊べて世代問わずみんなで楽しめるのも魅力の一つです。


しかし、みんなで長く遊んでいるとどこかしらの不具合故障というのも出てくるものです。

スイッチ修理ご相談でよくあるのが充電ができなくなってしまったという充電不良のご相談が目立ちますが、ご自身では原因や対処法はなかなか分からないものです。

今回はこちらの充電不良についてまとめさせて頂きました!

題してSwitch充電不良原因と対策5選!!



①充電ケーブルは他のを試してみましたか?


まず一番最初に確認して頂きたいのがSwitchの充電ケーブルです。

Switch充電ケーブルはtypeCケーブルを使用して充電を行いますが、充電ケーブルが内部で断線していたりすると充電ができなくなります。

充電ができなくなると焦ってしまい本体故障かと先走しり修理店に持っていくと違ったということも多いので、まずは別のtypeCケーブルで充電ができるか試してみましょう!


②充電口にホコリなどが詰まって接触不良が起きているかも!


充電ケーブル接続口は常に開いているため、ホコリなどが充電口に侵入してしまうことがあります。

ホコリが入ってしまっているところに充電ケーブルを差し込むと奥にどんどん詰まって

固まってしまい充電ケーブルが奥まで挿さらなくなってしまうことがあります。

この場合は詰まってしまったホコリなどの異物を取り除けば充電ができるようになりますよ!

ピンセットなどの細い物を使用すればご自身でホコリを取り除くも可能ですが、作業中に充電端子を傷つけてしますと充電ができなくなってしまうのでお気を付けください。

当店でも充電口に溜まった異物の除去ができますのでお気軽にご相談ください!


③バッテリーが弱って不具合が出ているのかも!?


SwitchとSwitchliteのバッテリーにはリチウムイオンバッテリーが使用されています。

リチウムイオン電池は小さくても長時間使用できるためスマホやタブレット端末などにも使用されているものです。

このバッテリーの特徴としてあるのが長期間使用するとバッテリーが消耗してしまい、バッテリーに蓄えられる容量が少なくなってしまうことです。

バッテリー容量が少なくなってしまうと本体を起動させられるまでの電力を溜めることができず起動不良に陥ることがあります。

この状態で充電をいくら行ってももちろん電源は入りません!

こういった時は当店のような修理店などでバッテリー交換をすれば改善されます。

エックスリペア横浜みなとみらい店ではSwitchバッテリー交換も最短30分で即日修理ができますのでお気軽にご相談ください!


☆当日予約もこちらから受付中です!☆


④ドックコネクターが破損しているかもしれない!?


Switch充電口の箇所をドックコネクターと呼びます。

このドックコネクターがケーブルの抜き差しなどによって端子破損が起きてしまう事による充電不良が発生します。

こうなってしまいますとドックコネクター交換が必要になってくるのですが、Switchのドックコネクターはハンダ付けという作業を行わなければならず修理難易度も高いものになります。

そのためSwitchドックコネクター修理受付をしている修理店はあまり多くないのですが、当店には熟練されたスタッフが在籍しているため修理対応しておりますよ!


⑤メイン基盤が故障してしまってる可能性もあります!


Switchは持ち運びなどできるゲーム機なので外に持っていった時に落下させてしまったり、雨の中で水没させてしまったという外部からの損傷や、

長年お使いになっていた経年劣化などによって本体基盤故障が起きてしまい突然充電ができなくなってしまうことや起動しなくなることがございます。

ゲームデータのバックアップなどが取れていない状態ですとデータ移行も難しいのでどうにか復旧させなくてはいけません!

そんな時もSwitch基板修理まで対応させて頂きますので当店にぜひお問い合わせ下さい!

即日受付もしていますので緊急の際は飛び込みでご来店頂ければ診断させて頂きます。


Switchの充電不良の原因で考えられるのはこのようなことがございます!

上記でご説明した以外にも原因があるかもしれませんので、まずは当店にご相談くださいませ!

☆修理問い合わせ&ご予約はこちらから☆

7回の閲覧0件のコメント