• arps36

Switch liteの故障はほとんど修理できてしまう!?

持ち運び型ゲーム機で人気爆発のNintendo Switch!

その後続機種として発売されたSwitch liteはカラーバリエーションも豊富でコチラもスイッチに負けないくらい人気がございます!


今回はコチラのSwitch liteが故障してしまった時にできる修理をご紹介します!



①アナログスティックが反応しない、勝手に動く


SwitchliteはSwitchと異なりアナログスティックも本体にくっ付いています。

(SwitchはJoy-Conに付いていますね!)

アナログスティックの誤動作や勝手に動いてしまう、反応しないなどの症状はSwitchのころから多く修理依頼の中でもかなりの割合を占めています。

これはSwitchliteでも同じでスティック部分の不具合はよくお問い合わせがあるんですよ・・・

Joy-Conのアナログスティック交換も行っているのでですが、Joy-Conくらいなら買い替えてしまうという人もいらっしゃるのですが、Switchliteはそうもいきません。

本体に付いてしまっているため買い替えすると本体を買い替えることになってしまうからです!

スティックの不具合だけでそんなのは流石にバカバカしいと思いますので、不具合が起きてしまったらアナログスティック交換をしませんか?

この部分の交換修理は最短で30分程度で完了してしまう箇所ですのでぜひご相談下さい!


②ゲームが読み込まなくなってしまった


ゲームで遊ぶにはゲームカセットを購入するか、ダウンロードソフトを本体に入れますね!

ゲームカセットを購入して遊ぶ方はゲームカードトレーという部分にカセットを差し込みます。

普通ならカセットを認識してゲームができるようになるのですが、このゲームカードトレーが故障しているとゲーム読み込みができずゲームが遊べないんです!

ゲーム機なのにゲームが遊べないのは致命的です。

そんな時はゲームカードトレー交換をすることでゲームを読み込むようになる可能性が高いので試してみましょう!


③液晶が壊れて映らなくなってしまった


Switchliteは持ち運びもしながら遊ぶことができるので、通勤途中や外出時に持っていくこともあるかと思います!

外に持ち出しているときに硬いコンクリートに落としてしまったり、お家の床に置きっぱなしにしていた所を踏んづけてしまうと液晶が壊れてしまい映らなくなってしまうことが!?

そんな時も液晶交換のみの交換修理対応ができますのでお気軽にご相談くださいませ!


④充電ができない、起動しなくなった


充電ができないという症状もSwitchの頃からかなり多いご相談です。

ドックコネクター(充電口)の故障によって発生してしまうことが多く、ほとんどがドックコネクター端子交換で改善します。

しかし、ドックコネクター端子交換ははんだ付けされている箇所でかなり高難易度な修理になりますので、修理できるお店がかなり限られてきます。